ONOMICHI KEIMA-KAMABOKO OFFICIAL HOMEPAGE
美味礼讃
桂馬蒲鉾オンラインショップへ
美味礼讃
更新日_2003.10.01
はじめはやはり、蒲鉾のこと。


蒲鉾は、四方を海に囲まれ、海の恵みを存分に受けてきた日本食文化が生み出した素晴らしい食べ物です。
その歴史は大変古く、神功皇后が敦賀の地を訪ねた折、 国の者が魚肉を竹串に丸く付け焼いてさしあげたのが始まりと伝えられています。その形が蒲の穂や鉾に似ていたことから「蒲鉾」と呼ばれるようになったとか。
古き時代は貴族階級の食べ物であったようで、大衆文化に取り入れられたのは江戸時代以降のこと。その歴史の深さからか、蒲鉾は伝統慣習にも深く根ざしており、お節料理やお祝い膳を飾る大切な一品です。

蒲鉾は魚を主原料としています。
良質な魚肉タンパク質には必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、魚の脂肪に含まれる高度不飽和脂肪酸は、人の血液中の余分なコレステロールを体内から出そうとする働きをします。何かと健康課題を抱える現代人に、高タンパク・低カロリー・低脂肪の蒲鉾は、なくてはならない優れた健康食品だと言えます。
日本全国津々浦々に、土地特有の蒲鉾があります。それぞれの風味や美味しさを堪能するのもまた食の楽しみ方のひとつ。
先人の知恵が作り上げた伝統食品「蒲鉾」。食卓を賑わすひとつになれば幸いです。

桂馬商店 店主 村上 博志

次へ>>
>>> 過去の美味礼讃 アーカイブメニューへ