ONOMICHI KEIMA-KAMABOKO OFFICIAL HOMEPAGE
美味礼讃
桂馬蒲鉾オンラインショップへ
美味礼讃
更新日_2005.11.10
昭和懐古


私が生まれた昭和三十年代が今ブームとなっているようです。
当時の商品が復刻されたり、懐かしい街を再現したテーマパークがにぎわいをみせたり、映画が封切られたりと、このブームはしばらく続きそうです。

単に懐かしいだけでなく、日本が元気だった時代という感覚が、不景気だと言われる現在に受け入れられているようです。

当時の蒲鉾は「晴れ」の日の食べ物で、お正月のおせちに始まり、桃の節句、端午の節句、お彼岸や秋の収穫祭など日本人の生活習慣の中で愛され育まれてきました。

もちろん、その時お酒が共に出されるのは言うまでもなく当たり前の風景だったと思います。

「日本酒と蒲鉾」

日本的なこのとり合わせ、あの時代に戻って、ゆっくりと家族団欒の中で楽しんでいただければ幸いです。

桂馬商店 店主 村上 博志

<<前へ  |  次へ>>
>>> 過去の美味礼讃 アーカイブメニューへ