1. HOME
  2. ブログ
  3. LLOVE HOUSE ONOMICHI

LLOVE HOUSE ONOMICHI

LLOVE HOUSE ONOMICHI
再び今度は昼間に伺いました。

2階窓からの尾道水道の眺めはやはり素晴らしく、風がとても心地よいです。

 

先日のレセプションでは、露天風呂にも入ることができましたが、残念なから私は心と身体の準備ができていませんでした(笑)
まさに今の季節、露天風呂ば気持ちよさそうです。

長坂 常さんは、海外の友人たちが日本に来られた時、美しく懐かしい尾道のこの景色に癒され創作活動しながら滞在することを喜んでもらい創作作品の展示を通して地域に還元できる場所にしたいとのことです。

 

尾道の魅力に心動かして迅速な行動力を発掘してくださることは、素晴らしいです。

 

LLOVE HOUSEをこれから管理運営し情報発信されるなっちゃんご夫妻も千光寺山に居をかまえ子育てしながら尾道暮らしをされております。

残念なことがあります。
LLOVE HOUSE ONOMICHI隣の志賀直哉旧居があった三軒長屋が昨年3月で閉館して、その後何も手がつけられず大切な木造建築が、どんどん朽ちて行くようです。

 

今後の方向性も何もうち出されず石垣の雑草を見ては嘆かわしくなります。
尾道の宝物、千光寺山全体のグランドデザインが必要です。
立派な展望台はできましたので、グランドデザインが既にあるのならば指し示して欲しいです。
土堂小学校の耐震化も手付かずです。
千光寺グランドの土堂小学校仮校舎にいつまで子供達は通うのでしょうか。
千光寺山の麓に130年近く続く小学校を守り尾道の未来を担う子供達の元気な姿や声があることが、
千光寺山の要となり
尾道のまち守りとなり
尾道の力となると思います。
土堂小学校を含めた学校統廃合を効率化、平等思考だけで推し進めることは、尾道の未来を悲しいものにします。
すいません。
LLOVE HOUSE ONOMICHIから
尾道の行く末を案じるお話しになってしまいました。
#尾道
#尾道暮らし
#土堂小学校
#志賀直哉旧居

いつもありがとうございます(^_^)
桂馬女将ブログ 記事一覧
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 尾道 桂馬蒲鉾商店 ○
毎朝一匹ずつ生の魚をさばき、自家製すり身を作るところから始まる桂馬かまぼこは
手作りの無添加蒲鉾です。
桂馬蒲鉾商店公式サイト https://keima-kamaboko.com/
オンラインショップ   https://keima-kamaboko.shop/
最新の情報はFacebookページへ https://www.facebook.com/keima.kamaboko/
三代目女将 村上芳子 Facebookページ  https://www.facebook.com/yoshiko.murakami.9277/

 

お電話でのご注文・お問い合わせは
0848-25-2490
受付時間/月曜日から土曜日(木曜定休を除く) AM 9:30 – PM 15:00
ファックス 0848-25-2500
メール shop@keima-kamaboko.com へお気軽にどうぞ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

アーカイブ

カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031