1. HOME
  2. ブログ
  3. 瀬戸田へお出かけ第一弾

瀬戸田へお出かけ第一弾

瀬戸田へお出かけ第一弾
【瀬戸田 食堂あおり】
尾道デニムプロジェクトでお世話になった和田幹洋さんのお店にやっと伺うことができました。

アオリイカを瀬戸内海で初めて釣ったのが、瀬戸田だそうです。
そのこだわりもあり瀬戸田のしおまち商店街で、食堂あおりをオープンされて早一年半です。

「あおりご飯(げそ天付き)」エンペラも細切りにして添えてあります。
和田さんのあおりご飯オススメの食べ方は、
生卵につゆを混ぜ、ここにお刺身のアオリイカをつゆにつけて頂いたり、ご飯にのせて頂いたり!
アオリイカのあま味と生卵とお醤油のきいたつゆが絶妙です。

中庭付の築100年以上のの古民家を改装された天井高のゆったりとした空気感です。
基本的には、ご自分でアオリイカを釣って来られます。

和田さんは、デニムショップにいらした時と同じ爽やか笑顔ですが、瀬戸内の海の男の野性味が加わった感じです。
お一人で営業されてますので、前の日までにご予約されることをオススメします。

しおまち商店街の汐待亭では、パフェ「未来心」を興味津々で注文しました。

瀬戸田 耕三寺の中にある大理石の未来心の丘をイメージしたご当地パフェです。

瀬戸田 半日散策はまだまだ続きます。

いつもありがとうございます(^_^)
桂馬女将ブログ 記事一覧
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 尾道 桂馬蒲鉾商店 ○
毎朝、1匹づつ瀬戸内の魚をさばき、自家製すり身を作るところから始まる桂馬かまぼこ。
日本でただ一つ、瀬戸内の生魚100%、手作りの無添加蒲鉾です。
桂馬蒲鉾商店 公式サイト https://keima-kamaboko.com/
オンラインショップ https://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/
最新の情報は、Facebookページへ。 https://www.facebook.com/keima.kamaboko/
ご注文、お問い合わせは、
お電話 0848-25-2490
ファックス 0848-25-2983
メール shop@keima-kamaboko.com へお気軽にどうぞ。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

アーカイブ

カレンダー

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031