1. HOME
  2. ブログ
  3. 桂馬流 尾道おでんを楽しむ会

桂馬流 尾道おでんを楽しむ会

桂馬流 尾道おでんを楽しむ会。

向島からご参加されるお客様が、当日渡船を待たれている時の一枚。

 

この度のおでんの会は、2017年に 尾道の老舗イタリアン カサリンガさんで開催させていたたいた『おのみちサルシッチャ パーティ』とは違い、
材料調達から仕込み、会場作りまで、全て私たちで準備させていただきました。約30名ぶんのおでんを作らせていただくのに、全ての具材を2個づつ以上用意し、各品 70個。

大根の皮をむいたり面取りしたり、、そういった下ごしらえが一番大変だと思い込んでいたので、母、妹、スタッフさんに手伝いをお願いしていたのですスムーズに進んだのですが、

その他の、40リットルの お出汁の準備、全てのおでん種(70個×5種類)味の染み込み具合のチェックなど、 それが本当に大変でした💦

ギリギリに、この大変さに気がつき、時間がない!! 間に合わない!!と、おでんの会が終わるまで、秒刻みで動いていたように思います。

もっと、余裕を持てるようにしっかり準備し、手伝ってもらえるところは、他の人を頼れるように準備しとくべきでした。  味やお出汁のことは、繊細な仕事なので、人に頼むのも難しくて、、、。自分でも難しい事を、人に伝え、してもらうことって、本当に労力いりますよね。

そもそも、自分でも難しくのだから、誰かにしてとはうことは不可能なのかなぁ。。。

ご参加いただいた皆さまには、

『こんなに美味しいおでんは、はじめて!』  『薬味も美味しい』  などと、喜んでいただけたので、、スタッフ一同、本当に幸せでした。

桂馬本店前の駒や  を使わせていただきました。

 

ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

アーカイブ

カレンダー

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031