1. HOME
  2. ブログ
  3. 【尾道映画祭】新・尾道三部作「ふたり」

【尾道映画祭】新・尾道三部作「ふたり」

昨日は、【尾道映画祭】で大林宣彦監督の
新・尾道三部作「ふたり」鑑賞しました。

 

主演の石田ひかりさん当時18歳が演じる実加の可愛く素直な少女の姿と
尾道風景が美しく響き合いました。
浄土寺さん、千光寺さん、土堂小学校の校舎、正門に続く長い石段、
尾道水道を行き交う船の様子、福本渡船、浄土寺展望台の下の不動明王岩、
向島の立花自然活用村など映画の中に美しく溶け込んでおりました。

 

 

映画「ふたり」のエンディングクレジットに流れる主題歌
「草の想い」を歌う大林監督の声に優しさが溢れていて、
今この場に一緒にいらっしゃるのではと感じ、涙が止まりませんでした。

 

 

この映画が尾道で撮影されたあとなんと30年間尾道の地で一度も上映されてないことに驚き
尾道に生まれ育ったものとしては残念でなりません。
映画を一緒に鑑賞された大林恭子さん、大林 千茱萸さん 主演の石田ひかりさんが、映画鑑賞後登壇されました。

台本なしでの撮影にまつわる印象深いお話を伺い、
尾道で30年ぶりに上映された「ふたり」を会場の皆さんが大きな拍手で感動を表わされたことを
とてもお喜びの様子にまた涙しました。

第6回尾道映画祭のテーマは「作家と尾道、その未来。」でした。
尾道の未来を模索する上で多くの次世代の尾道の子どもたちに、そして、尾道を旅したいと思われる皆様に

大林宣彦監督の「ふたり」を是非鑑賞してもらいたいと思います。
久石譲さん作の主題歌「草の想い」のメロディーと歌詞が私は大好きです。
昨日の大林監督の歌声が心に残り今日も口ずさむ一日でした。
大林宣彦監督を心よりお偲びいたします。
そして 主催者の皆様、スタッフの皆様のご尽力に感謝いたします。
ありがとうございました。

 

#尾道
#尾道暮らし
#尾道映画祭

いつもありがとうございます(^_^)
桂馬女将ブログ 記事一覧
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 尾道 桂馬蒲鉾商店 ○
毎朝1匹づつ生の魚をさばき、自家製すり身を作るところから始まる桂馬かまぼこは
手作りの無添加蒲鉾です。
桂馬蒲鉾商店公式サイト https://keima-kamaboko.com/
オンラインショップ   https://keima-kamaboko.shop/
最新の情報はFacebookページへ https://www.facebook.com/keima.kamaboko/
三代目女将 村上芳子 Facebookページ  https://www.facebook.com/yoshiko.murakami.9277/

 

お電話でのご注文・お問い合わせは
0848-25-2490
受付時間/月曜日から土曜日(木曜定休を除く) AM 9:30 – PM 15:00
ファックス 0848-25-2500
メール shop@keima-kamaboko.com へお気軽にどうぞ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

アーカイブ

カレンダー

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930